助成金と解雇のについて。その1。なぜわが社が解雇が理由に助成金がもらえないの?

お問い合わせはこちら

助成金と解雇について。その1。なぜわが社が解雇が理由に助成金がもらえないの?

助成金と解雇のについて。その1。なぜわが社が解雇が理由に助成金がもらえないの?

2021/06/06

助成金と解雇について。その1

なぜわが社が解雇を理由に助成金がもらえないの?

会社の守護神 社会保険労務士の榊原 純です。

さて、今回のお題は「助成金と解雇について。なぜわが社が解雇が理由に助成金がもらえないのか?」です。

助成金と解雇の関係については、解雇があると助成金はもらえないとか返却しなければいけないということは多くの方が知っていることですね。

当然に当事務所でも新規の助成金を受注した場合は、解雇等についてはお調べをしたり確認したりしています。

 

今回の一件の助成金は「人事評価等助成コース」という助成金です。

この「人事評価等助成コース」は、今年の3月31日までに申請をすれば、整備制度助成として50万円助成された助成金です。

 

概略を説明すると、企業で人事評価制度を取り入れてその結果会社の内容がよくなったら3年後に80万円もらえるという内容です。

しかし、今年の3月31日までに申請すれば80万円のほかに、人事評価制度を設置したということで50万円をもらえるものでした。

 

助成金の申請書を提出するために、会社に訪問して社長にヒアリングをして、内容確認をしていきます。

そしてようやく申請まできて、労働局の窓口にもっていき書類のチェックを行ってもらって、受付してもらいます。このチェックがしっかりと見てくれて時間がかかりました。

受付で受理してもらい、申請書類に不足がないなど確認してもらい受理してもらってから内容のチェックがされていきます。

 

申請書類を受理してもらってから、しばらくたって労働局から電話がありました。

先日申請した会社のものでした。

まずは、会社の決算月を聞かれました。4月とお伝えしたところ、今回の「人事評価等助成コース」の助成金ですが、実は解雇が引っかかって助成金がだせないんですよ。

と伝えられました。

 

どういうこと?????と確認をしたところ、1年半前に会社を解雇でやめている方がいて、今回の「人事評価等助成コース」は生産性要件で比べるので、直近の会計年度に解雇があると生産性要件が図れないので、助成金がでないんですと

説明を受けました。

 

 

まずは会社に確認しますねと電話を切って、対象の会社社長に電話しました。

「社長、1年半前ほどに会社で解雇した社員とかいます?」直接的にききました。

「いや、そのころ辞めた社員はいるけど自己都合でやめてるはずだけど」と返答がきました。

どうもそれが解雇という扱いになっているようです。

何で解雇になっているんでしょうね?????と不思議に思っていたら、

 

あ、思い出した。その社員はやめたときに会社都合でやめたことにしてくれないかと頼まれて、会社都合で手続きをとったと。

 

社長。それが原因ですよ。それが解雇という記録ですね。そうお伝えすると、動揺して、えーーー助成金でないんだ。何とかならない?と言ってきましたが

何ともなりませんとお応えしました。

 

私たちも、円満退職時に会社都合ににしてくれないかと頼んでくる方よくいます。

それは、雇用保険の給付が有利になるからです。

 

これから助成金を考えている事業主の方は、間違っても円満退社の社員が会社都合にしてくれと言ってきても毅然とお断りしてくださいね。

あとで会社に不利益が出るケースがあるということを覚えておいてください。

 

 

 

会社の守護神 社会保険労務士の榊原純でした。

 


スピーディーな助成金代行

スピーディーな助成金代行

労働基準法のパートナー

労働基準法のパートナー

年金受給のアドバイス

年金受給のアドバイス

事業者が準備することはなんですか?
ヒアリングに協力していただくことと申請に必要な書類を共有していただくのみとなります。
愛知県以外の事業者でも代理申請できますか?
愛知県以外でも書類の郵送とZOOMでの対応が可能であれば承っております。
助成金について全く知識がないんですが、本当に大丈夫ですか?
問題ありません。無料カウンセリング時に丁寧にご案内いたしますので安心してお申し込み下さい。
受給できなかった場合の費用は本当に0円ですか?
完全に0円です。当社はそれくらい精度の高いのサポートを提供させています。 ※虚偽申請、労務違反、計画未実施等の場合は適用外になります。詳しくはお問い合わせください。

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当事務所ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当事務所では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当事務所では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当事務所のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当事務所では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。