丁寧な対応をモットーに実績を積み愛知の企業様に適切な助成金をご案内

お問い合わせはこちら

愛知県助成金活用推進支援センターの口コミ情報

診断から手続きの指導までトータルで助成金をサポート

愛知県助成金活用推進支援センターの口コミ情報

自身の会社に見合った助成金を確認したい場合は、労務の専門家である社労士にご相談いただくことをおすすめします。助成金の種類は多く、現在稼働している助成金は3,000以上は存在しています。
日々新設・廃止を繰り返して新旧の入れ替わりが行われていますが、そうした状況についても最新情報をしっかりチェックして、地元の企業様の条件に見合った適切な助成金をご紹介してまいります。助成金の診断から手続きの指導まで、トータルでサポートいたします。


労務のプロとして相談された助成金の案件には真摯に対応

助成金は返済する必要は全くない、公的な事業援助の制度で、財源は会社が国に支払っている「雇用保険料」が基になっています。つまり、雇用保険料は失業保険だけでなく助成金というかたちでも、企業に還元されています。そのため、雇用保険への加入が助成金の申請の必須条件になっています。助成金の種類も様々あり、起業時にもらえる助成金も用意されています。起業時に雇用保険に加入すれば助成金を活用して企業をスタートできます。
助成金と同じように事業を支援する制度で「補助金」がありますが、助成金と補助金の制度的な大きな違いは、補助金には審査があるという点です。審査を通らないと補助金は受給できません。その点、助成金は条件を満たしていれば必ず受給できる制度ですので、専門家のサポートを受けながら間違いのない手順を踏めば利用できます。地元密着の労務のプロとしてご相談いただいた案件には、誠心誠意ご対応いたします。

労務のプロとして助成金申請の様々なメリットについて指摘

公的な融資とは違い、返金せずに事業経費として利用できるという点が助成金の大きなメリットの一つですが、その他にも事業を進めていく上でメリットがあります。助成金の受給を認められるということは、国にある一定の基準で事業内容を認められた証明にもなりますので、会社の対外的な信用度が増します。これは単に印象という意味だけではなく、他の助成金や公的な融資制度の申請にも有利に働くことがあります。
助成金は返済の必要がない収入ですので、経理上でも利益として計上できます。また、助成金の申請に取り組むことは会社のありかたや制度を見直す良い機会になります。申請書類として事業内容を明確にする様々な書類を用意することになるので、改めて事業の現状を知ることになり、今まで気づかなかった点やないがしろにしていた点を再確認して事業内容を修正できます。そうした様々な側面について、専門家の視点からアドバイスしてまいります。

労務のプロとして企業様の条件に見合う助成金を精査して提案

一言に「助成金」といっても種類が様々あり、日々新設されるもの、廃止になるものがありますが、概ね3,000以上の活用できる助成金が紹介されています。そうした多くの助成金の中から条件の合う助成金を探すのは大変な作業ですが、地元に根ざした労務のプロとして、地元の企業様の条件に見合う助成金を精査してご案内いたします。
数多くの助成金が稼働していますが、申請条件で分類すると、雇用系・創業系・制度導入系・中高齢者系などがあります。自身で申請できる助成金を限定する前に、専門家に相談して申請可能な選択肢を確認した後に申請の計画を立てることをおすすめします。労務の専門家である社労士にご相談いただければ、一般の方とは違った切り口で、アドバイスできることがあります。実務経験豊富なスタッフがそろっておりますので、助成金に関する様々なご相談を安心してご用命いただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。