地元に根ざした労務コンサルティングを展開し愛知の企業様に助成金の活用法を指導

お問い合わせはこちら

愛知県助成金活用推進支援センターの評判

「働きやすい職場環境」を実現していただけるように支援

愛知県助成金活用推進支援センターの評判

地元の企業様にそれぞれの企業体制に沿った、最適な就業規則のあり方をご案内しています。就業規則はその職場に見合ったルールとして制定するという観点が大事になってきます。「街の労務の相談役」として、地元の企業様に「働きやすい職場環境」を実現していただけるよう、心を込めてバックアップしてまいります。
また、就業規則の作成は助成金申請の必須条件でもありますので、先々の助成金申請を見据えた就業規則のご相談もトータルでサポートを承ります。


労務の専門家として適切な就業規則の整備をサポート

企業様にご提供している労務コンサルティングサービスは、助成金のサポート以外にも働き方改革に伴う様々なご相談に対応しています。特に就業規則の見直しの対応に注力しており、それぞれの企業体制に見合った就業規則のあり方をご提案しています。就業規則の制定においては、他の企業と比べるという観点よりも、最もその職場に適した条件を吟味することが大切になります。無理のない職場のルールが「働きやすい職場環境」を実現します。
その職場にあった就業規則が設定されていると、従業員一人ひとりに余裕が生まれ、安心して自身の業務に集中できるようになります。逆にその職場に適さない就業規則が設定されていると、職場の人間関係に支障が生まれ、ルール違反者も多発し、罰則ばかりが適応される職場として従業員同士の溝も生まれてしまいます。従業員を責めるのではなく、適切な就業規則を整備することで職場環境が好転していきます。

最適な就業規則をご提案し「働きやすい職場環境」を実現

就業規則の見直しをご依頼いただいた際は、まず事前ミーティングで現状の分析・診断を行います。企業様から現状の就業規則を見せていただき、専門家の見識を使って内容を精査いたします。また併せて、経営者様の将来のビジョンや経営理念などもお聞かせいただき、雇用者と被雇用者の呼吸が合うような就業規則のあり方を模索してまいります。
暫定案を示してミーティングを数回重ねながら細部の設定を詰め、少しずつ理想の就業規則に近づけていきます。話し合いを進めながら浮かんでくるアイデアやその場での気付きなどもありますので、固定観念を取り払ってミーティングにご参加いただくことで、より良いオリジナルの就業規則を構築して行けます。労務コンサルティングのプロとして、地元企業様に最適な就業規則をご提案し、「働きやすい職場環境」を構築していただけるよう、誠心誠意サポートいたします。

就業規則の作成から助成金の申請までトータルでサポート

就業規則をしっかり定めておくことで、雇用関係でトラブルが発生した際にルールに則って対処できます。こうしたルールはお互いにフェアな待遇を受けているという安心感も生みますので、従業員同士に無駄な争いがなくなります。また、ルールを明確にすることは人材育成にもつながり、良い意味で社内の躾のサポートにもなります。
また、就業規則の作成は助成金にも関係しています。助成金の申請書類として就業規則は必須になりますので、規模が小さいからといって就業規則の作成を後回しにしておかずに、適切な就業規則を作成して積極的に助成金の活用を計画していくのも得策です。担当スタッフは、助成金の申請サポートに置いても実務経験が豊富なので、就業規則の作成から助成金の申請までトータルでサポートを承ります。就業規則の制定で手間とコストを負担したとしても、助成金でコストもカバーできるのでおすすめです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。