助成金・就業規則・障害年金を中心に広く労務の相談を承る社労士として愛知で認知

お問い合わせはこちら

サービス

主に助成金・就業規則・障害年金のサポート業務に注力

SERVICE

地域の企業様の経営をサポートする有用な助成金制度をアドバイス

地元密着の社労士事務所として、主に助成金・就業規則・障害年金のサポート業務に注力しながら、地域のビジネス事情を陰からバックアップしています。助成金の申請のご相談については、企業様が申請条件に見合っているかしっかり精査しながら、間違いのない手順を指導してまいります。
また、働き方改革として会社それぞれの特性に沿った働きやすい就業規則をご提案しています。個人様からの障害年金のご相談に対しては、受給の可能性や請求の方法など、お客様の立場に立ってしっかりサポートいたします。


お客様目線に立って助成金申請の手続きについて丁寧にサポート

厚生労働省の助成金は、一定の条件を満たしていれば支給決定されるものが多いといえますが、何の知識もない状態での申請は難しいとされています。助成金を申請する前に、まずは制度に関する専門知識を持った専門家に相談するのが賢明です。「自社で助成金を利用したいが、よく分からない」という理由から申請を諦めかけている場合は、一度スタッフまでご相談いただければ、お客様目線に立って申請の手続きやその他の不安事項について丁寧にサポートいたします。
助成金の他に、補助金という経済産業省が管轄している事業者に向けた支援制度もあり、こうした違いやそれぞれの条件に合わせた対応策をプロの立場からアドバイスしてまいります。地域に根ざした労務士事務所として、微力ながら地域のビジネス事情をサポートしてまいります。

就業規則のアドバイスを通して地元企業様の経営改善を陰から支援

「会社をもっとよくしたい」「利益の上がる会社にしたい」「社員とのトラブルを解決したい」「トラブルのない会社にしたい」などのお悩みをお持ちの企業様のご相談を、オールマイティーに承っています。労務のプロフェッショナルとしてお客様と二人三脚のパートナーシップを築いて、共に解決の糸口を模索してまいります。
また、働き方改革として就業規則の対応にも注力しています。就業規則とは雇用者と被雇用者との間で取り決められる、雇用条件・ルールのことです。基本的に10人以上の従業員を雇っている会社には就業規則の届出が義務づけられており、こうした規則は従業員の「働きやすさ」に直接影響するものです。労務の専門家として、就業規則へのアドバイスを通して地元企業様の経営改善を陰からサポートいたします。

地元の個人様の障害年金の受給手続きについてアドバイス

地元の個人様の障害年金の相談を承っており、これまで多くの障害年金の受給手続きについてアドバイスを行ってまいりました。プロの見識を使って受給の可能性を的確に判断し、請求の手順を分かりやすくお答えしています。一般の方が自身の力量で手続きを進める際は、専門知識が不足しているために不安のまま手探りで請求を進めていることも多く、お悩みを抱えながら対応していると思わぬ間違いを犯してしまう可能性もあります。
そうした場合は一度ご相談いただければ、労務の専門家としてお客様の不明点を一つひとつ明確化しながら、間違いのない手順をナビゲートしてまいります。また、障害年金の請求の代理サービスも承っており、案件をご依頼いただいた際は、これまでの実績を基にして、条件に見合ったかたちで確実に受給に結びつけてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。